【AIAIモンキー】全員の意見を見える化した授業

2020年1月17日、東京都の渋谷区立西原小学校で「AIAIモンキー」を活用した授業が行われました。この日は文部科学省の「学校ICTフォーラム」が開催されており、多くの教育関係者が見学されていました。

実施クラス・教科

4年生「道徳」、5年生「国語」、6年生「道徳」

授業の流れ

①先生が提示した設問に対し、自分の意見をタブレットに入力する
②全員の意見を分析し、可視化する
③可視化された一人ひとりの意見(わくわくの実)を閲覧する
④わくわくの実や意見分類をもとに話し合いを行う

5年生の国語では、詩を読んで感じたことや考えたことをAIAIモンキーに入力し、友達と自分の考えを共有しました。

活用の様子は、下記動画でご覧いただけます。

関連ブログ