Active Strategies

アクティブストラテジーズ

ワークスタイルのプロフェッショナル

株式会社アクティブストラテジーズはワークスタイルのスペシャリストです。永年、組織風土改革・働き方改革の専門家として調査・研究・コンサルティングに携わってきた経験と知識をベースに、より楽しく、より楽に、より成果が出るワークスタイルの実現をご支援します。

在るべきワークスタイルとは、従業員ひとり一人が創造的で活力ある働き方で高い成果を出せるように、会社と従業員が協働で作り上げるものです。会社が一方的に押し付けたり、従業員が好き勝手に振る舞うものではありません。アクティブストラテジーズは、目指すワークスタイルを実現するために会社と従業員が一体となって取り組むプロセスを、コンサルティングと多様なサポートメニューでご支援します。

「ワークスタイルとは」説明図

ワークスタイルとは、従業員ひとり一人の働き方(パーソナル・ワークスタイル)と、それが結集した組織風土(コーポレート・ワークスタイル)の両方を示す言葉です。


サービスメニュー

アクティブストラテジーズがご提供するサービスはコンサルティングと様々なサポートメニューです。いずれも、レディメイドのパッケージの提供ではなく、お客さまの状況に応じて最適なかたちにカスタマイズしたご提案をいたします。

コンサルティングは、組織風土改革や働き方改革の分野で多くの実績を持つ代表コンサルタントの経験知を活かした、実践的で信頼性が高い方法論や手法をご提供します。

サービスメニュー


Workstyle Channel

Workstyle Channel(ワークスタイル・チャンネル)は、株式会社アクティブブレインズが運営する働き方改革に関する情報発信チャンネルです。

workstyle Channel バナー

メインプレゼンターは平山信彦(株式会社アクティブストラテジーズ代表取締役)が務めます。長年にわたり変革の現場で経験してきた知識をベースにリアルな情報をお届けしています。

◆最新動画
非常時のテレワーク 成果を出すマネジメント スケジュールの可視化と共有

非常時のテレワーク 成果を出すマネジメント #2スケジュールの可視化と共有

#2後編では、スケジューラを活用した仕事の見える化についてお話しします。テレワークの阻害要因のひとつが仕事がブラックボックスになっていること。それを解決する見える化のヒントをお伝えします。

非常時のテレワーク 成果を出すマネジメント メンバーとのコミュニケーション

非常時のテレワーク 成果を出すマネジメント #1メンバーとのコミュニケーション

#1前編では、マネージャとスタッフとのコミュニケーションについてお話しします。コミュニケーションはマネジメントの基本。テレワーク時に求められる上司と部下のコミュニケーションのポイントをお伝えします。

非常時のテレワークワーカーの視点からみたポイント

非常時のテレワーク 特別編 ワーカーの視点からみたポイント

特別編#3では、ワーカーの視点からみた非常時のテレワークについてお話しします。最初からハードルを上げずに、まずは在宅型テレワークのペースを掴む。そのためのポイントをお伝えします。


会社概要

・所在地:〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング910
・設立:2019年1月
・代表者:平山信彦(2020年1月就任)

お問合せバナー


代表者プロフィール

アクティブストラテジーズ 平山信彦

平山信彦(ひらやま のぶひこ)
株式会社アクティブストラテジーズ代表取締役
日本テレワーク学会理事

千葉大学工学部工業意匠学科卒。内田洋行環境デザイン研究所、IA(米ロサンゼルス)、内田洋行マーケティング本部開発統括部長、千葉大学大学院非常勤講師、内田洋行執行役員、知的生産性研究所長等を経て、現職。
「チェンジ・ワーキング~イノベーションを生み出す組織をつくる(翔泳社)」をはじめ、執筆・講演等多数。

◆主なコンサルティング実績
・製造業(自動車)A社:働き方変革コンサルティング
・製造業(自動車)A社:デザインマネジメント・コンサルティング
・製造業(自動車)A社:テレワーク導入コンサルティング
・製造業(ゴム製品)B社:組織風土変革コンサルティング
・製造業(アルミ製品)C社:テレワーク導入に伴うマネジメント研修
・製造業(自動車部品)D社:経営幹部戦略キャンプ
・サービス(メンテナンス)E社:働き方変革コンサルティング
・損害保険F社:組織風土改革コンサルティング
・電力G社:コーポレートバリュー浸透プログラム
・生命保険H社:コーポレートバリュー浸透プログラム
・情報機器I社:働き方変革コンサルティング、ほか多数

ページ上部へ戻る