青森県小学校情報・視聴覚研究大会青森大会に参加

11月9日に青森県の青森市立浜田小学校で、青森県小学校情報・視聴覚研究大会青森大会が開催されました。

「視聴覚・情報機器の特性を生かした、効果的な学習の在り方を探る」ため、今回活用されたのがAIAIモンキーです。

ICT機器が整っていない環境でのICT活用授業をどのように行うのかが今回の課題点でした。実際の研究授業では、5人で1台のタブレットをシェアし、ひとりずつ意見を入力していきます。待っている時間を有効活用し、配られたプリントに別の回答を記入していました。

 

5人で1台のタブレットを見ることにより、1人1台の時よりも感想やレスポンスをその場で共有しやすく自然に友達とのコミュニケーションを取ることができ多様な意見に触れ合え、多面的・多角的に議論を進められるというメリットがありました。

また、子どもたちの考えを瞬時にまとめ、比較でき、教師も意見の変容を短時間で確認することができるので、学習の振り返りまでしっかりと時間を確保することもできました。

このようにAIAIモンキーは、1人1台の環境が揃っていなくても様々な用途でお使いいただけるツールです。研究授業や公開授業等でご活用を希望される場合は、お問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。