Active Knowledge

Active Knowledge 情報を共有してタイムリーに活用

電話のタイミングが合わない、調べられるなら自分で調べたい!

ヘルプデスクの現場では、ナレッジとなる情報を上手に活用していくことはとても大切なことです。
特に学校現場では、授業中にヘルプが必要になることも多々あります。
忙しい状況の中合間を縫って電話をしたら話し中、折り返しの電話を持っていたら連絡がこない、自分が席を外していたらその間に電話が来てすれ違いなどなど、知りたいときに知りたい情報を自分で確認するためのナレッジデータベースがアクティブナレッジです。


ナレッジを画像でわかりやすく表示


必要なデータを登録することは、お客様相談室が行います。先生は必要な情報を検索して、確認するだけです。
一覧には写真が表示されるので視覚的にもわかりやすくなっています。


必要な情報が見つかったら、その画像をクリックすると、詳細の情報を閲覧することができます。操作が複雑な場合は動画で視聴することもできます。


お問合せはこちら

ページ上部へ戻る